----- MEMOりある -----

*日々雑記と舞台裏マザーグース・拍手返信ログがごたまぜ*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーさんだってハチミツがあるから大人しくしているけどさぁ。

d101128.jpg

そろそろ切り時。
元々ちゃんとした切り方をしていないので、伸び方も荒々しい(笑)

やはり残念な事実とはいえ、女の子となるとがっつり塗る気になります・・・
特に最近は、服の胸辺りのしわを描くのが好きすぎて生きるのが楽しい。
全身タイツじゃあるまいし、こんなに露骨にしわよらねぇよという現実は
ロマンの前じゃあ何の意味もないのよ!

だけどこれぐらいの胸の子は描くの一番難しいです。
何と言うか、加減が・・・・・・容量が・・・・・・
・・・今必死で世間様に出して恥ずかしくない表現単語を探していたんですが
全く見つからないので考えるのをやめました。
盛り具合が難しいです!!(バーン)

結構前に、各所でよくオススメされているデッサンの本を買ったんですが
購入してから現在に至るまで、
体の描き方と衣服のしわの女性編ばっかり見ている自分が非常に気持ちが悪い
という段階はすでに超えて、
現在は、ありのままの自分を受け入れよ・・・という神の声が聞こえてくる
悟りの境地に至りました(^o^)あぁよかった


こういった妄想世界以外のリアルの話としては、先日「ハリー・ポッターと死の秘宝」観てきました!
前作の「謎のプリンス」を一緒に観た友達と行ったんですが、
私の第一声は「・・・謎のプリンスって誰だったっけ?マルフォイだっけ?」という有り様だったので、「死の秘宝」の後編も早めに上映してくれることを切に願う。

映画はすごく面白かったです!!ハーマイオニー様がとってもハーマイオニー様でした。
彼女がいなかったら、ハリーもロンもここでデッドエンドというシーンが
どのシリーズにも必ず1度はあるよね(笑)
今回は前後編だっただけに、余計後編が気になる気になる。早く観たいなぁああ。

しかし私にとってハリー・ポッターは魔法学園ものなので、
今回全く学校関係なくなってたのはちょっと寂しかったなー。
何だかとっても戦争映画でした。子供が観たらトラウマになること間違いなしだろう(笑)
少なくとも「賢者の石」のフラッフィーを観て、
怖い!怖い!と騒いでいた私のイトコの小学生はまだ観れるもんじゃあねぇなと思いました。

私的にこれぞ児童書のハリー・ポッター!のイメージは
映画も原作も「賢者の石」です。
魔法使いの学校で、生徒の子供たちが大活躍!って感じだし、終わり方も明るいし(´∀`)

そしてこれとは全く関係ないんですけど、一緒に映画を観に行った友達と
最近、熊が民家の周りに出没!なニュースの多さと、
それで熊を殺すのは可哀想!!と訴える人達がいるよねーという話をしている時に
「『三毛別ヒグマ事件』を見たら、熊の種類は違えどそんな事とても言えない・・・」と呟いたら
「何それ?!」と言われた事で、また自分の偏った情報所持に愕然とした。

しかしケータイからWikiでその項目を見た友達が
「熊!ダメ!!ゼッタイ!!!;;」となったので、やはり説得力は絶大なんだと思いました。

そして最後に!日々当サイトを訪れてくださっている方々、さらに拍手までくださる方々
いつも本当にありがとうございます・・・!!orz
不規則極まりない潜伏・浮上中で、まだまだまったり気味ですが
また胸の話をしたくなったら浮上してくるかもしれません色んな意味で実にすいません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。