----- MEMOりある -----

*日々雑記と舞台裏マザーグース・拍手返信ログがごたまぜ*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち位置と身分の話

話のメインどころにいるような気がしますが、
やることがただの爆睡なので半端な立ち位置のお兄ちゃん。
けれど今回眠りに沈んだという事は、マザーグースが現われなければ
眠りに沈むルネを助けるのはこの人、ということですね。

自分の弟とお姫様が色々がんばって時を戻したら、颯爽と登場ですか。
棚ぼたラッキーな人です。正に童話の王子って感じだ。

皇国は各大陸一の大国という設定。ルネの国も、皇国と同じ大陸内にあるので
身分は彼ら兄弟の方が圧倒的に上です。
かしずくんですね ルネが。かしずく気がないような気もしますが。

けれど相手が皇子というより、惨劇発明王でも、沸点の低い野良犬野郎でも
最終的には逆らえないんですね。
でも彼女の国は小国なので これはやはり棚ぼたラッキー。
童話のお姫様はそうでなくちゃいかんと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。